« 全日本最優秀ソムリエコンクール | トップページ | 全日本最優秀ソムリエコンクール 報告2 »

2014年10月17日 (金)

全日本最優秀ソムリエコンクール ご報告

7

福岡で行われましたコンクールに準決勝の選手として参加させていただいたわけですが、実はちょっとしたコスチュームのひと悶着がございまして、私のこの白衣姿が許されるかどうかと言う事で、直前までやり取りがありました。

結局はお許しを頂き、調理服姿で受験と言う事になりました。

目立つためにしたわけではなく、普段通りに仕事をしたいという思いから希望したわけですが、やはりちょっと浮きすぎかもしれません。

もし次回があれば、考えないといけないかもしれません。

さて、準々決勝ですが、まずはテイスティングの試験がありました。

2種類のワインのテイスティングをフルコメントで、外国語で筆記。

さらに3種類のその他の飲料を原材料とお酒のタイプを英語で記載。

そして、筆記試験は1時間に及ぶ難解な問題(これも外国語)

そして、サービス問題ですが、外国語でサービス。

白ワインをルームサービスで、エアレーションして、2人のお客様にサーヴするというもの。

すべてかなり難しかったわけで、結果から言うと、私は準々決勝で敗退となりました。

残念ですが、これが今の私の実力。しかし、見させていただいたのは意味がありました。これからに活かせることが出来そうです。

何度か福岡からの報告をさせていただきます。

« 全日本最優秀ソムリエコンクール | トップページ | 全日本最優秀ソムリエコンクール 報告2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全日本最優秀ソムリエコンクール | トップページ | 全日本最優秀ソムリエコンクール 報告2 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ