« 高枝きりばさみ | トップページ | 東京研修2 赤坂 帰燕(きえん) »

2014年11月 3日 (月)

東京研修1 小十

ソムリエ協会のセミナーが東京でありました。

そのお話はまたにするとして、それにかこつけて、東京研修に行って参りました。

Photo

名店の小十さん。

出版されている本も何冊か持っております。

銀座の雑居ビルの中にありますが、エレベーターを降りると、ちょっとした緊張感があります。さすがです。

ちなみに私はこういったお店にお伺いするときは、手土産を持って、名刺を渡しはっきりと

「勉強させていただきます」

と言います。するとたいていのお店の方は優しくしてくれます。

身分を隠すと冷たくされます。

2

さて、付き出しの後に出てきた二品目は松茸のフライ。これもこのお店の名物ともいえる品となっています。贅沢な一品ですね。

3

お作りの画像は飛ばしてお椀です。

このエビ真丈は絶品でした。作り方のコツも教えていただきました。店でもやってみたいと思います。

そして名物。

4

葉っぱに隠れて見えませんが、大ウナギのタレ焼きです。

こちらのお店は大きな天然ウナギを焼くのを名物とされています。大きいウナギにはエネルギーがあるという信念を持たれています。美味しかったです。

5

写真が悪くてすみません。

いっぱい料理を飛ばして、栗のパフェです。

いろんな栗が入っています。これを作る手間が分かるだけに恐れ入ります。

われわれも考えといけないことがあるようです。

次回は夜ご飯です。

あ、ちなみにこの食事はゴージャスなランチでした・・・


« 高枝きりばさみ | トップページ | 東京研修2 赤坂 帰燕(きえん) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高枝きりばさみ | トップページ | 東京研修2 赤坂 帰燕(きえん) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ