« フグ料理始めました | トップページ | 虎魚 »

2015年8月21日 (金)

高校野球

先日、甲子園で行われていた、高校野球が終わりました。

調理場の2人がそのトーナメントを応援しており、ベスト4が出そろった時点で、応援校を決めるというたいした事のないレベルでした。準決勝が始まろうかというその時、一方が
「やっぱりこっちに変える」
と変更を申し出ていました。私はそれを見て、あくまで部外者ながら
(そんな都合よくはいかんやろ)
と思って聞いておりますと、まあ、そんな事どうでもよかったのか
「試合前なんでいいよ」
とあっさり応援校の変更を認めました。
しかも、その変更した学校が負けてしまいました。
「変えなければよかった」
と悲痛な言葉が聞こえます。変更を認めた子は、ほくそ笑んでおります。おそらく変えたほうが負ける可能性があると、ポジティブに感じていたのかもしれません。
(こんな考え方もあるんだ)
と不思議な気がしました。
ところがところが、その次の試合の決勝を目指した準決勝の2試合目で、やはり先ほど変更を認めたほうの子が応援していた学校が、あっさりと負けてしまいました。
二人の応援合戦は、決勝に出場する学校さえあてることが出来ず、終わってしまいました。
しかし、4校からでさえ優勝を当てられないのです。
至難の話なんだと感じました。

« フグ料理始めました | トップページ | 虎魚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フグ料理始めました | トップページ | 虎魚 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ