« 栗ケーキ | トップページ | 黒板テープ »

2015年11月18日 (水)

傘事件

スーパーに買い物に行った時の事。その日は雨降りでした。傘をお店の外の傘立てに置き、買い物を済ませました。

よく傘を忘れるのですが、さすがにこの時は大雨。
忘れるわけもありません。
店を出てすぐに傘立ての方へ向かうと、私の後ろから主婦らしき女性が同じ方向へ進んできます。
私は気にせず自分の傘を取り、傘をさそうとしたその時
「それ、私の傘です」
とその主婦らしき人が私に言いがかりをつけてきます。
私が、自分の名前を書いてあることを再度確認して
「ここに私の名前が書いてあります。私のものですが?」
と少し強めに言ったところ、すぐに
「すみません、間違えました」
と言います。
それはいいのですが、しかし、後の傘立てに残った傘は、透明のビニール傘のみ。
私の傘は柄付きの黒っぽい傘。
間違えようもありません。
となると、彼女の傘が黒目の傘だったとしたら、そこに彼女の傘はないはず。
一体どういうことなのだろうかと、考えましたが、さっぱりわかりませんでした。
悪く考えると、最初っから自分の傘はなく、私の傘を取るつもりだったとも考えられるし、
一方、やはり私の物によく似た傘をその女性が持ってこられていて、誰かに本当にとられてしまったか。
考えても分かるものではありませんが、まあ、私の傘であることは間違えないので、放っておきましたとさ。

« 栗ケーキ | トップページ | 黒板テープ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 栗ケーキ | トップページ | 黒板テープ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ