« ソムリエ協会分科会 | トップページ | 愛媛の蔵元を囲む会Ⅱ »

2016年5月18日 (水)

不思議な現象

この時期、瀬戸内の特産ともいうべき真鯛が、産卵のために周辺の外海からも瀬戸内海に集まり、漁でいうと最盛期を迎えます。

産卵場を求めて集まってきた鯛を一網打尽にする、網での漁が盛んなわけですが、当店が扱っている一本釣りでの漁獲量が、不思議なことに激減する時期でもあるのです。
産卵を迎え、エサを食べなくなると考える向きもあるようですが、とにかく、網でたくさん獲れるときには、一本釣りは不漁だというのは、恐らく間違えないようです。
これから一時、鯛が扱えない時期が来るかもしれません。
ひたすらに鯛にこだわって、一年を過ごしている当店にとっては、厳しい時期でもあります。

« ソムリエ協会分科会 | トップページ | 愛媛の蔵元を囲む会Ⅱ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ソムリエ協会分科会 | トップページ | 愛媛の蔵元を囲む会Ⅱ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ