« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月29日 (水)

面白い?

ご存知ですよね?

Photo以前、パクリ問題で訴訟になっており、有名ですが、手に取ったことはありませんでした。
そして京都に行った帰りの伊丹空港で見つけて、話題作りのために購入いたしました。
吉本興業の販売です。
中身はゴーフルです。
Photo_3メープルシロップ味で、意外に美味しくてびっくりいたしました!

2016年6月27日 (月)

イサキ

釣り好きの先輩からイサキを頂きました。

Photoグレを狙って、愛媛県の南部で釣りをされていたそうですが、外道のイサキがたくさん釣れたらしく、おすそ分けを。
腹には子が入っていますが、まだまだしっかり肥えていて、脂が良く乗っていました。
まず状態が良いものはタタキに。
Photo_2
皮面を炙って、皮ごと頂きます。
すごい脂です。
Photo_3
あとは定番のフライと、
Photo_4
餡かけ。とても美味しくいただきました。こういう頂き物はうれしいですね。
愛媛の海は恵まれています。

2016年6月24日 (金)

あこう

正式名はキジハタと言う魚ですが、松山あたりでは「アコウ」と呼ばれています。
かつては磯の荒いところや、深いところに住む魚で、幻とまで言われた魚です。
今でも高級魚ではありますが、夏を代表する魚であります。
身は上品なな白身ではありますが、質の良い脂が豊富で、においなどは全くなく、皮はゼラチンが豊富で、これまたおいしい部位です。
今のところ順調に入荷しております。ご希望のお客様は一応、前もってのご予約お願いいたします。

2016年6月23日 (木)

参議院選

参議院選挙が公示されました。

愛媛は一人区で、早くから激戦が予想されておりました。
そのためか、今回の選挙戦で大物の来県が多いのが特徴です。
先日は首相が街頭演説に来られるというので、妻が浮足立っておりました。
何故か?
それは長男がなぜか政治家好きなのです。
ただ、有名な人が好きと言うミーハーなふしがありますが。
そして本日、店に一枚のチラシが・・・
「小泉進次郎来る」
これには店の女性達が黄色い声が上がっておりました!
確かに男前で若く、人気があります。
子供の時から人気のある子が学級委員長になるように、選挙も人気投票みたいなものなのでしょう。
「キャーキャー」言っておりましたから・・・

2016年6月22日 (水)

なまず

近畿大学がうなぎ味のナマズを開発したというのは有名な話。

キャッチフレーズは「うなぎ味のナマズ、人気もうなぎ登り」だとか。
関西らしいいい感覚です。
で私はナマズを食べたことがないので、料理人としては是非、このうなぎ味のナマズを食べてみたいと思っているところです。
しかし、今のところ入手経路は見つかっておりません。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
(画像はイメージです)
しかし、やはりグロイですね・・・

2016年6月20日 (月)

Father's day

父の日ですが、何故か私が家族のために奮闘しました。

まず、昼ごはんのそばを打ちました。
そして湯がいて、給仕して・・・
Photo
まあ、いいんですけど。
そして雨も上がり、子供たちを連れて、キャッチボールとドッジボール。
これは私が遊んでもらっているととらえるべきか!
Photo_2
でもいいこともあるもんです。子供と妻とがお金を出し合って、ワインをプレゼントしてくれました。
ありがとうございます。

2016年6月19日 (日)

使い方、間違ってます

Photo

この白い器具はワインの口に特別な栓を付けて、そこから空気を吸いだし、中のワインを酸化から守る器具です。
ある記事で、この器具で、蚊に刺されたところを吸うと、かゆみが収まるというのを見ました。
さらには、傷をつければなおよしとのこと。
今回傷はつけずにやりましたが、少し日が経ってしまっていたので、きいているのかどうか定かではありません。
また、蚊に刺されたときに試してみます。

2016年6月17日 (金)

信楽焼き

先日京都に行ったときに、ある方の個展を勧められて、伺ってまいりました。

そこで出会いがありまして、店で使えそうなものを購入してまいりました。
水垣 力 という信楽焼きの作家さんです。
Photo
うちには無いようなものだったので、思い切って買いましたが、なかなか盛り映えがして、大きさも良さそうです。
もう少し使ってみたら、だんだんこちらの料理の感覚になじんできそうな予感です。
少し楽しみな器にワクワクしております。

2016年6月15日 (水)

七折小梅

先週の事になりますが、今年も梅干を漬けました。

Photo例年通り、砥部町産七折小梅を使います。
Photo_2
まだ少し青いですが、これから2日ほど洗って乾かしておくと、いい具合に熟れてきて、香りが立ってきます。
そうなったら漬け込み時期です。
3か月ほどで出来上がりですが、60キロ漬けて、1年分をまかないます。
今年の出来はどうなることでしょう!

2016年6月13日 (月)

浜名湖産天然ウナギ

今年も入荷いたしました。

Photo
浜名湖から届いた、天然のうなぎです。
今年のものは形もよく、非常に期待が持てます。
少々高価ですが、味は抜群です。
興味がある方はご連絡いただければと思います。

2016年6月12日 (日)

さなぎ

カブトムシのもらった幼虫が、さなぎになっておりました。

Photo微妙にうごめいて、なんだか気持ち悪い。
正直、幼虫、成虫は見たことありましたが、さなぎを見たのは初めてです。
ちなみに次男が先日集めていた青虫は総て蛾になったと、大変怒っておりました!

2016年6月10日 (金)

京都研修No2

翌日は木屋町櫻川さんへ。

昨晩とは変わって、オーソドックスなお料理を頂きました。
Photoおぼろ豆腐にたくさんの雲丹が乗っています。絶品です。
Photo_2盛り付けは全く違いますが、献立は結構当店のものと似ていました。
Photo_3
鱧しゃぶですが、お出汁に最初から玉葱の味が入っています。
Photo_4
カツオの御造り。
Photo_5
イサキの焼き霜。これもなかなかでした。
Photo_6
賀茂茄子の揚げ焼き。この時期のご馳走です。
7
昨日に続いて、鮎。炭火で焼かれた香ばしさがたまりません。
8
冬瓜と若狭ぐじ。
9
今どきはどこでも土鍋ごはんです。
10ピーチパインと蕨もちです。
どのお料理も美味しくいただきました。さすが京都。レベルが高いです。

2016年6月 9日 (木)

京都研修No1

久しぶりに京都に勉強に行って参りました。

今回は人気店の1つ じき 宮ざわ さんです。
今回は後輩の柊家の料理長と柊家の女将さんと同行させていただきました。
Photo
先付のトマトのムースです。
Photo_2熟成のどぐろのあぶりをポン酢のソースで。松山では味わえない美味しさでした。
Photo_3
名物焼き胡麻豆腐です。見ただけではわかりにくかったこのお料理ですが、食べるとよく理解できました。美味しい逸品でした。
Photo_4解禁したばかりの鮎の天婦羅。
Photo_5土鍋ごはんは3回ほどに分けて、変化を楽しませてくれます。
スタンダード料理ではありませんが、美味しくて、非常に勉強になりました。
人気となる理由は理解できました。
研修は翌日も続きます。

2016年6月 6日 (月)

フルーツ盛り合わせ

お客様からフルーツの盛り合わせのご注文を頂き、お作りしました。

Photo

スイカ、キウイ、オレンジ、枇杷、サクランボ、そして食用ほうずき盛り合わせです。
いつもこれだけのフルーツをご用意できるわけではありませんが、2,3種類の果物は常備しております。
ご希望の方はお問い合わせいただければと思います。

2016年6月 3日 (金)

カン ちがい?

お客様が昨日言ったお店での話をしておりました。

「昨日ね、燗酒ちょうだい」
って注文したら、アルバイトの男の子が
「すみません、カンのお酒はないんですよ」
と言われたそうです。
お客様は
(はて、かんのさけがないとは、どういうことか?冷酒しかなくて、大吟醸なんかしかないと言う事かな)
と思いつつも、もう一度
「鍋でも何でもいいから、温めてくれない?」
と言うと、これはこれは困った顔をされてしまったというのです。
そのやり取りを聞いて、店員さんが駆け寄り
「大丈夫です。熱燗ですね?」
と言ってくれたそうです。
なんと、アルバイト君は燗酒を缶酒と間違えたらしく、缶に入ったお酒はないと言っていたそうなのです。
缶ビールに缶酒。確かに水商売素人には難しいかも。

2016年6月 2日 (木)

防風

防風と言う刺身のツマをご存知でしょうか?

結構沢山の方から質問を受けるので、ちょっと取り上げてみることに。
防風とは砂浜に生える、こんな植物です。

Photo

食べると香りがあり、生魚の後口をさっぱりとさせてくれます。

この防風を待針で割いていきます。こんな風に。

Photo_2

それを水に浸けておくと、こんな風に丸まります。

Photo_3

主にこの「クルクル」と巻いたところを食べます。

葉っぱももちろん食べられますが、ちょっと苦味がきつすぎるようです。


2016年6月 1日 (水)

ロール焼き?

テレビでやっていた、鉄板焼き屋さんのパクリです。

スライス肉を美味しく焼くには、こうして巻いて

Photo

塊のようにして、強火で焼く。

そうすると中がレアに仕上がると言う事。

確かにスライス肉の欠点は柔らかいのだけど、火が通り過ぎること。

こうすることで、それを防ぐことができます。

Photo_2

塊のレアに近い仕上がりで、しかもスライスなので柔らかい。

いいアイデアですね。

ちなみにこのお肉は和牛のA5のランプです。


« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ