« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

最後の天然ウナギ

今年最後であろう、天然ウナギが入荷いたしました。

Photo
夏が旬のイメージがありますが、実は産卵へと向かう秋口が脂を蓄えて美味しくなるというのは、結構有名なお話。
今の今まで平賀源内の術中にはまっているというのも、なんとなく心地の悪いものです。
とびっきり高価ですが、味は100%保証です。
今年最後の静岡県産うなぎ、おひとついかがでしょうか?

2016年8月30日 (火)

いい国だ 日本

先日、香川にお四国参りに行ったとお話しましたが、余談がありました。

けさ、郵便が届きました。
受取人は長男です。
定形外の郵便で、さらに差出人のお名前がなく、長男にとなると、全く不可解。
恐る恐る開けてみると、なんと長男の財布が入っているではないですか!
どうしてうちが分かったのか?

財布の中身を確かめてみると、あまり使わない会員証が入っていました。
しかし、お礼を言いたくても、だれに言ったら良いのか、どこで拾ってくれたのかも分からず、有り難いのですが、申し訳ない気持ちでいっぱいなのです。
それにしても日本、すごい。
普通拾った財布を郵送してくれたりしないですよね。
びっくりです。

2016年8月29日 (月)

お遍路さんpart2

二回目(2巡目ではありません)四国遍路詣りに行ってきました。

八十八番から回っている、いわゆる「逆打ち」なもので、今回は八十三番からのお参りです。
朝、松山を出発して、ゆっくり目ですので、昼前に到着します。着いたのは高松市。
途中名物のおうどんを頂き、山間のひなびたお寺が、今回我々の家族の一番のお気に入りとなりました。
Photo
八十二番、根香寺です。
まさに緑のトンネルの参道を通って、本堂へと向かいます。
とっても涼しく、リフレッシュできます。
そして本日の最後は七十七番道隆寺。
Photo_25時近くになったので、ここで今日はおしまい。
次はいつになるか分かりませんが、気長にお参りいたします。

2016年8月27日 (土)

酸素カプセル

お料理とは関係ありませんが、と前置きをさせていただき、

看板を見かけて、思わず訪れてしました。
Photo
初めて入った酸素カプセル。
しかも気圧を高くして、身体に酸素を取り込みやすくしているとのこと。
初めての事だけに、不安はあるものの、基本、無頓着なので、注意事項などあまり聞かず
「はいはい」
と言って早速体験。
Photo_2
しかし、思わぬ出来事が。

気圧が高くなるので、海に潜った時と同じように、耳抜きをしないといけないのですが、それがうまくいかず、鼓膜が強烈に痛い!
しかし、まさか
「やめてください、出してください」
とは恥ずかしくて言えず、我慢して過ごすことに。
しかし痛い。なんとなく途中、慣れてきましたが、結局通してなじめず、楽になったのやら、疲れたのやら、あんまり分からない結果に。
さて、もう一度行ってみるかどうか、思案するところです・・・

2016年8月25日 (木)

黒糖ゼリー

月に一度、女性を対象とした、お昼のお食事会を催しております。

その名も
「久膳友の会」
すでにかれこれ25年以上続いています。
毎月、季節ごとの趣向を凝らした献立を立て、特別料理をご提供させていただきますが、今月のデザートは黒糖ゼリー。
Photo生クリームを乗せて、ぶどうをあしらえました。
これが、お客様にも従業員にも大好評でした。
夏ですが、甘すぎず、食感もよく、さっぱりとしてなかなかのデザートでした。
画像だけで美味しさが伝わらないのが、とっても残念です。

2016年8月24日 (水)

松山ワインクラブ様

松山で活動されていらっしゃる「松山ワインクラブ」様の例会のご用命を当店で頂きました。

今回も会席のお料理一品一品とお酒を合わせるペアリングのコース。
大変ですが、これも私にとっても勉強です。
Photo
色々なお酒を飲んでいただきたく、また、相性も考えつつ、お酒をチョイス。
今回は1つだけ日本酒も入れさせていただきました。
お客様からもご好評をいただき、考えたかいがありました。
Photo_2

2016年8月22日 (月)

雨が欲しいです

関東以北の地方では、台風の影響で、大雨の模様です。

気を付けていただきたいのですが、西日本、特に松山市周辺はここ1か月余り雨らしい雨が降らず、農作物にも若干の影響が出始めています。
ミカン農家さんは灌水を始めているのですが、雨が降らないだけで、仕事が増えて、えらいことだと、不満が聞かれました。
我々料理屋が扱う野菜もつらそう。
葉物の野菜などは大打撃でしょう。
暑さも毎日35℃越えで、業者さんやお客さんとも顔を合わすたびに
「暑いね」しかネタがありません。
少し雨を分けてもらえば北日本の被害も少しは軽くなるのではと思いますが、うまくは行きませんね。

2016年8月20日 (土)

ふぐ料理始まりました

当店は毎年、お盆明けから、ふぐ料理を始めます。

8月9月は「夏フグ」と称して、お客様にお勧めしております。
身の締りもよく、とても肥えているのが特徴です。
暑い時にふぐをさっぱりとポン酢で頂くのも、とっても美味しいです。
いかがでしょうか?
Photo_4てっさ、あら料理、その他のコース料理が付きまして、お料理お1人様¥13,000(飲食税サ別)でございます。

2016年8月18日 (木)

夏休みの終わり

子供たちの夏休みはまだ10日ほどありますが、大人たちの夏休みは、昨日で終わり。

今日からまた普通の日々が続きます。
昨日は、嫌と言うほどウナギを食べたい。と思い、自らが料理しました。
Photo
とっても美味しく、みんな喜んでくれましたが、作りすぎました。
なかなか脂が多く、沢山食べられるものではないですね。
お陰で、力が付きすぎたかもしれません。
家族一同、この夏、無病息災な事でしょう。

2016年8月11日 (木)

アロエヨーグルト

産直市で珍しいものを見つけました。

Photo皮を剥いて、食べると説明書きがあります。
その通りにやっていようと、皮を剥いてみると、肉汁が出てきます。
それを指で触ってなめてみると、ものすごい苦みです。
従業員も
「ゴーヤ以上です」
としかめ面。
私も一瞬
(また、無駄なものを買ってしまった)
と後悔しましたが、水でさらしてみることに。
すると、あれだけ苦かった物が、全く無味に。
買ってきたヨーグルトに混ぜて食べてみると、歯ごたえは市販のものと違うものの、シャキシャキして、普通に食べられました。
Photo_2
肩こり、腰痛、便秘に効果があるそうです。
お料理には使えそうにないですが。

2016年8月 8日 (月)

新弟子です

Photo

次男が包丁砥ぎに興味があるようで、たっての希望で、おうちの包丁を砥がせてみることに。
「力は入れたらいけないよ」
「角度を変えないようにね」
「手を切らないようにね」
心配ばかりです。一通りやってみましたが、まだ、あまり切れるようになりませんでした。
私も父にせがんで、子供の時から包丁を研がせてもらっていました。
そんなことが懐かしく思い出されます。
不満足なので、明日もやるそうです。

2016年8月 4日 (木)

今月の先付

今月はおもしろいお料理を先付にしております。

とうもろこしの玉子豆腐ですが、とうもろこしプリンとでも言いましょうか。
とうもろこしのすりながしを玉子でとめています。
その上に生うにと山葵、喰い餡を乗せています。
評判は上々(のように思っています)です。
私もなかなか気に入っております。
Photo

2016年8月 3日 (水)

鮎寿司

今月の前菜に面河産天然アユのお寿司を使っています。

大ぶりな鮎を3枚におろし、丁寧に、一枚一枚塩を施して、さっと酢をくぐらせて、酢締めにします。
それをしっかりと味付けした寿司飯に乗せて、握りとします。
Photo
夏らしい、酢の効いたお寿司ですが、川の香りも残っていて、印象的なお寿司となりました。

2016年8月 2日 (火)

包丁

常連のお客様から包丁をお預かりいたしました。

Photoいい包丁で、京都鍛冶では1,2位を争う名店の作。
使い込んで、だいぶん、傷んでいたのを
「磨いておきます」
と言う事で、お預かりしております。
砥石にあてたり、磨き砂で磨いたりして、だんだんきれいになってきました。
もうすぐ里帰りの日も近そうです。
やはり和包丁は切れ味は大したものですが、手入れが大変なのがネックですね。
しかしこの和包丁、外国人にはとっても人気らしいですよ。
日本が誇る、素晴らしい文化なのです。

2016年8月 1日 (月)

八月です

あっという間に8月になってしまいました。

すぐにお盆が来て、まだこんなに暑いのですが、秋に向かって季節は移ろいます。
こうして夏使ったほうずきを水に浸けて網状にして今月も再利用します。
当店の季節の移ろいはこんなことからも見て取れます。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ