« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

さて、霜月も終わります

ついに今年も残すところ1か月となりました。

気持ちは焦りますが、どうにもなりません。
また、月に一度の献立を変える時期になりました。
面白い料理があったので作ってみました。
Photo
微妙にお正月に食べるクワイ芋に見えませんか?
料理名は海老クワイ。
すりおろしたクワイに海老をたたき込み、芽を差し戻します。
なかなか面白い料理で、美味しさも兼ねそろえています。
12月の前菜の一品で登場予定です。

2016年11月29日 (火)

長火鉢登場

Photo

普段はガラスを置いて、リビングのテーブルに使っておりますが、ちゃんと使える長火鉢なんです。
かなり昔に母に誕生日のプレゼントに買ってもらいました。
これでお酒を付けて、燗酒を飲むのが夢だったんです。
最近使っていませんでしたが、久しぶりに火を入れてみました。
ところが、以前使っていた鉄瓶が見当たりません。
さて、どこにしまい込んだものか・・・
餅でも焼いてみますか。

2016年11月28日 (月)

冬ですね

何となく寒くなってきました。

秋がなくて、一気に冬っていう感じです。
Photo
犬は冬用の服を買ってもらいました。
めっちゃ毛皮来てるのに、寒がりなんて、訳が分かりません。
夕方、自宅に戻ってみると、次男が昼寝してました。
Img_64981
私の「めぐリズム」というホットアイマスクを使って寝たようです。
うちの不思議な1人と1匹でした。

2016年11月27日 (日)

お土産

高知県のお客様が、面白いお土産をくれました。

Photo
何の液体も入っていないボトルに宗田ガツオの削り節とアユの丸干しが入っています。(会社の名前も面白いですね)
いったいこれは?
と思い説明書きを読んでみると、ここにただのお醤油注ぎます。
Photo
3日ほどすると、この醤油にカツオとアユの味が出て、味醤油になるということ。
これを考えた人は凄いなと感心しました。
アイデアとはこういうことを言うんでしょうね。
恐れ入ります。
で、お味ですが、まだ食べていませんので、わかりません。

2016年11月24日 (木)

販路開発セミナー

松山商工会議所主催のセミナーに行ってまいりました。

Photo興味を持った母からの誘いで、久しぶりの座学。
朝、10時から夕方17時までの長丁場。
さすがにいい大人になって休憩を含めても7時間の講義はこたえます。
しかし、内容は面白く、非常に興味深いものでした。
後半は自分で文字にすることがあり、とても難しく感じました。
私だけかと思いましたが、来られたみんなが頭をひねっているのを見て、だれしも大変で難しいのだなと少し安堵しました。
なんとか自分のものとして昇華し、うまく活用できたらと思います。明日も開催されるツーデイズです。
心して臨みたいと思います。Photo_2

2016年11月23日 (水)

能面展

松山市の萬翠荘で能面展が開催されています。

Photo
愛好家の方々が彫った面が展示されています。
その下の棚に、父の盆栽も展示されています。
意外な能面と盆栽のコラボ。
静と動の組み合わせなのか、侘び寂びの世界なのか、その点はよく理解できませんが、見てきた方のお話では、能面だけでは寂しいので、意外と組み合わせが良かったと好評でした。
Photo_227日、日曜日まで開催されています。ご都合のよろしい方は是非お立ち寄りください。ちなみに入場無料です。

2016年11月21日 (月)

エリエールレディースゴルフ

昨日、松山市で開催された、女子ゴルフ大会を観戦してきました。

Photo
街中から連絡バスに揺られて、普段なら30分ほどで着くところが、1時間ほどかかりました。
ここで、最後のシード権、賞金女王の座をかけた熱い戦いが開催されるのです。
Photo_2
私などは見ても詳しいことはわかりませんが、みんな軽く力みなくスイングして、真っ直ぐすごく飛ばして、当たり前にカップにボールを入れます。
「ナイスパー」
なんて言いますが、みんなバディー外しのパーですから
「残念パー」
です。
それにしてもたくさんの観客でした。
私はゴルフそっちのけでビールをいただき、さっさとゴルフ場を後にしました。

2016年11月19日 (土)

変わり種

今月少し変わったお料理を作っています。

先付けに使っていますが、蕪と小松菜とアナゴの焼きびたしです。
Photo
蕪と小松菜は太白ごま油で炒めます。
蕪は歯ごたえをあえて残して、食感を持たせます。
アナゴは脂がのった瀬戸内産のいいものを塩焼きにします。
この3種をカツオと昆布のだしにさっと漬け込んで、お客様に提供します。

温かくしてもよいのですが、今は常温でお出ししています。
何となく滋味深いお料理となって、私としては気に入っております。
そもそも蕪を焼いたり、歯ごたえを残すというのは、洋食さんの手法からヒントを得たもの。
蕪は焚くもの。
歯ごたえがあるときは酢の物のような生で漬けたものだけで、焚いたものは柔らかいのが至上。
こう和食の人は考えている場合が多いのですが、ちょっと視点を変えることができました。
評判も上々です。

2016年11月18日 (金)

講演会

お客様が松山で講演会をされるということで、オブザーバーで参加させていただきました。

Photo奇想天外な経営法というお題での公演。
そもそも演者の方とは別の以前からのお客様からご紹介いただき、昨年ご来店いただいてからのご縁です。
ユニークなキャラクター通り、様々なアイデアで、いろいろな試みをされて、従業員らを巻き込みながら、ご商売を広げていかれたようです。
一番、考えなくてはいけないなと感じたのは、いかにして人を動かしていくのかということ。
どうすれば従業員がその気になって、仕事が楽しくなるか。
私にとっては永遠の課題かもしれません。
業種は違えど、問題は同じ。それをどう置き換えるかということ。
無い頭をひねってみたいと思います。Photo_2

2016年11月17日 (木)

黒龍を楽しむ会

昨日と本日2日続けて「黒龍のお酒を楽しむ会」を開催いたしました。

毎年割り当てをいただき、購入している貴重なお酒ですが、今年は思うよりも割り当てをいただき、おかげで手持ちも潤沢となり、せっかくならば、皆様に飲んでいただこうとなったわけです。
Photo
準備は万端。一番貴重なお酒はワイングラスで飲んでいただきます。
Photo_2
今回のラインナップです。
石田屋をはじめ、貴重な八十八号もご提供いたしました。
お客様からは
「これだけのお酒を同時に飲める機会は本当にない」
と絶賛をいただきました。
来年も開催可能かどうかはわかりませんが、お客様が喜んでくれて、本当に何よりでした。

2016年11月15日 (火)

マフィン

妻が友達とお茶をしに行ったので、気を使ってお土産を買ってきてくれました。

Photo
人気のワッフル店のお持ち帰り用のマフィン。
とってもおしゃれで、男の私でもときめいてしまいます。
中にはアプリコットジャムとレーズンが入っていて、
上にはナッツ、大麦などのいったものがちりばめられています。
生地には紅茶が入っていて、いい香りがします。
やはりワッフルも食べてみたい気がします。
ただ、私一人で入店するのはやはり気が引けます・・・

2016年11月14日 (月)

ベランダも紅葉

Photo_2

ベランダに柿の木がありますが、大体きれいに紅葉することはないのですが、今年は急に冷え込んだのと、寒暖の差が激しかったせいか、きれいに色づきました。
Photo_3ブルーベリーもきれいに紅葉いたしました。
即切り倒して、お料理に使っています。
Img_0067

2016年11月12日 (土)

土鍋ごはん

最近のお店の白ご飯は(お昼懐石限定ですが)土鍋で焚いています。

Photo_2
きれいにつやつやのごはんが焚けます。
お米は佐渡のコシヒカリ。
トキのために無農薬、もしくは減農薬で作られたお米です。
トキはドジョウが好物なので、その為にという物語付きです。
お客様からは
「もち米が入っていますか?」
と再々聞かれるくらいモチモチです。
また、おこげがおいしいんです。

2016年11月10日 (木)

お茶会

本日お昼の営業をお休みさせていただいたのは、お客様がお茶会を開かれるというので、お招きいただき、お伺いしてきました。

場所は松山城二の丸庭園です。
Photo
私の写真はともかく、後ろに広がるような史跡の中に日本庭園が広がり、お茶室が点在しています。
点心をいただいたのち、濃茶のお席に入ります。
Photo_2お席入りの前に、別席で主菓子を。
とってもおいしい「初霜」という名前のお菓子です。
Photo_3
三畳台目に一畳のお相伴席付きという小間に、12名が入りお濃茶をいただきました。
なかなか風情のあるお席です。
Photo_4
先ほどは裏千家仕様のお席ですが、薄茶席は表千家の方のお席です。
長板に飾られた、取り合わせの茶道具。
こちらも砕けた楽しいお席でした。
途中、テレビの撮影が入るというハプニングもありましたが、ゆったりとした時間が流れ、リラックスできました。

2016年11月 9日 (水)

おしらせ

明日11月10日は都合により、お昼懐石の営業をお休みさせていただきます。

夜の営業は通常通り営業させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

2016年11月 8日 (火)

避難、避難

寒くなってきたので、屋外にあった植物を室内に取り込みました。

Photo
左側は実生から育てたマンゴー。
大きくなって5年目ですが、一向に実を付ける気配はありません。
右側は胡蝶蘭。もらったものを株分けしたもので、ほったらかしてしまったもの。
株分けして、大事に育てたものは元気ですが、花芽を付けませんでした。
しかし、右側の寄せ植えのままほったらかしているものはなんと花芽を付けているではないですか。
皮肉なものです。
植物には愛情が必要と言いますが、本当なのか怪しい結果です。

2016年11月 7日 (月)

ハギのお寿司

ささやかなお祝い事があり、同級生の営むお寿司屋さんに行きました。

子供たちが、大人と同じくらい食べるようになり、こちらとしては恥ずかしながら、冷や冷やしないといけない位になりつつあります。
子供たちの好物は、特製のハギの握り。
Photoハギとは言え馬鹿にできないもので、この一つ一つに肝が仕込まれ、写真は子供用なので、写っていませんが、もみじおろしとアサツキが乗せられ、ポン酢をたらしていただきます。
得も言われぬ美味しさで、子供たちが虜になるのもわかりますが、えらい気に入り様で、すごい勢いで食べます。
食べるものに興味があるのはいいことです。
私が若いときはこんなナイスな食べ物を「おいしい」と感じるような感性はありませんでした。

2016年11月 5日 (土)

黒豆

今年もいただきました。

2
しっかり実の入った、黒豆の未熟豆(枝豆)です。
ほとんど趣味で、大量にこの枝豆を作って、配られています。
私もこれが毎年の楽しみで、すごい勢いで口に運び、ひそかに
(ビールが飲みたい)
と思っております。
早速いただきましたが、やはりとりたては最高!
非常に香りがよかったです。
13

2016年11月 2日 (水)

おせち料理ご案内

今年も残り少なくなってまいりました。

年末のおせち料理の受付を開始しております。
3人前35000円、5人前50000円(いずれも税別)を限定数で、ご用意しております。
受け取りは12月31日15:00~18:00の間にご来店。
もしくは宅急便にて発送、1月1日受け取りも可能でございます。
毎年売り切れておりますので、早めのご予約をお願いしたいと思っております。
Photo
                      5人前のお重です。

2016年11月 1日 (火)

筋子

県内産のサツキマスの筋子です。

Photo
2年物のサツキマスがこの時期なると筋子が入るそうです。
何か使い道はないだろうかという相談を受けて、サンプルで頂きました。
さて、普通に酒と醤油で作った地につけるか、味噌床につけるか以外、思いつきませんが、とりあえず、おいしく頂けるかどうかやってみたいと思います。
これで町おこし、雇用の促進をと考えていらっしゃる方もいらっしゃいます。
何かの一助になればと思いますが、さて、どんな出来になるのか楽しみです。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ