« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月28日 (水)

今年もありがとうございました

12月27日をもちまして、2016年の営業を終了いたしました。

今年一年、本当にありがとうございました。
28,29日はおせち料理の準備を行い、その後、31日の出来上がりに備えます。
ご注文いただいた方に喜んでいただけるように、精出して作り上げたいと思います。
明けて、新年の営業は1月7日からです。
来年も本年同様、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年12月25日 (日)

感謝

43歳の誕生日を迎えました。

この歳になるとそんなにおめでたくない誕生日ですが、人から「おめでとう」などと言われることは皆無となった今では、年にいちど祝ってもらえるのはありがたいことだと割り切って甘んじるようにしています。
調理場の従業員からびっくりするようなプレゼントが。
Photo3Lのドイツのスパークリングワインです。何とかみんなに手伝ってもらって、美味しく頂きました。
子供たちからもいただきました。
Photo_2
うれしいことにワインばかりです。
みんなよくわかってくれているようです。
本当にうれしい限りです。

2016年12月22日 (木)

金柑

妻の撮影です。

Photo
父が金柑に切り目を入れています。
湯がいて、焚いて、おせち料理に入れるのですが、妻はこの金柑を見ると
「正月が来るな」
と実感するそうです。
私はクワイ芋なので、人それぞれのようです。
今年も残すところ10日を切りました。営業は27日までです。
いよいよと言ったところです。

2016年12月21日 (水)

鯛タワー

Tai

今朝、出勤すると調理場の一角に積み上げられています。
年末恒例の鯛の大量入荷です。
Tai_2
姿焼きの注文や他のお料理に使います。
忙しいときだけにうんざりしますが、仕事ですから・・・

2016年12月19日 (月)

岩津ネギ

Photo

Photo_2
兵庫県のお客様から頂きました。
兵庫県の朝来市というところの特産、幻のネギと呼ばれている、岩津ネギです。
えらそうなことを言っておりますが、存じ上げませんでした。
立派な新鮮そうなおネギです。
さて、面白いお料理ができるかどうか?
とりあえずは試食からです。3

2016年12月17日 (土)

雪だるま

本日の天ぷら盛り合わせです。

Photo_2
大根おろしが雪だるまになっています。
頭の上の赤はパプリカ。
目は黒ゴマ、鼻はピンクペッパーです。
もちろんこんな感性は私にはありません。
若い子が作ってくれました。
私にもこんな遊び心があれば、もっといい仕事ができるのになと思います。

あたご梨

Photo

お客様から頂きました。
岡山県産あたご梨です。
私はこの手の「しゃくしゃく」した梨が大好きです。
若干キメが荒いのですが、これも好き嫌いありますが、私は好みです。
ただ、子供の頭ほどの大きさあります。
冷蔵庫にたくさん入れられないのが、難点です。

2016年12月15日 (木)

調味料

本日いらっしゃったお客様から

「きよみずさんは本当に美味しいので、材料はもとより、調味料もさぞかしこだわっていらっしゃるのでしょう。
と尋ねられました。
さて、各地の一流と呼ばれるようなお料理屋さんでは
「こんな醤油使ってます。味醂はどこそこので、塩はゲランドの・・・」
うちはその点まったくで、濃い口しょうゆはキッコーマ
ン、薄口はヒガシマル。みりんはタカラ本みりん、塩は地元の伯方の塩です。
なぜ、こうなっているのか?
実は調味料に関しては、それが特別な味や特徴を持つことなく、素材を生かしてくれるサポート役でさえ合ってくれればよいと、常々思っているからなのです。
しかも、調味料が変わると、味付けも微妙に変わります。
その変化が怖くて、そこに手を付けられないという気持ちもあります。
調味料にこだわることがもちろん、間違っているとは言いません。
ただ、優先順位は高いほうではないのかなと思っております。

2016年12月13日 (火)

ワインパーティー

今年もやります。

和食でもクリスマスです。
きよみずのクリスマスシャンパンパーティーです。
H28fb
最初から最後までシャンパーニュのみで通します。
泡好きの方、ぜひご参加ください。
もちろんおひとりさまでも参加可能ですよ。

2016年12月11日 (日)

禄乃越州

頂きもののお酒です。

Img_65271
久保田で有名な朝日酒造のお酒です。
千秋楽という珍しい酒米を40%まで精米して,醸した純米大吟醸。
香りは芳醇、味わい豊かで、後味すっきりの素晴らしいお酒でした。非常にいいお酒だという印象を受けました。
美味しいお作り、蒸したワタリガニ、ここらと合わせたいのですが、残念ながら私にはアテはありませんでした・・・

2016年12月 9日 (金)

茶ぶりなまこ

今月の一品です。

Photo
茶ぶりなまこと言って、番茶を煮出したものでなまこを湯がきます。
温度は低めとだけ申しておきましょう。
お茶で湯がくことで、生臭みを消し、低温で湯がくことで、身がしまらず、柔らかい仕上がりになります。
それを土佐酢に漬け込み、提供するときには少量のお出しで伸ばした、とろろと、あられに刻んだ柚子を天盛とします。
これがお酒とは好相性で、非常に喜ばれております。
これも昔からある料理。受け継いでいかないといけないものだと思っております。

2016年12月 8日 (木)

結婚記念日

20年前の今日、結婚されたという方の食事会がありました。

それにちなんで開けられたワインはこちら。
Photo
1996年、シャトーマルゴーです。
最初、ご注文いただいたとき
(20年だから、お子様の成人かな?)
と思っておりましたが、結婚記念日とは、それ以上に素敵なこと。
そんな夫婦でありたいなと、うらやましく思いました。

2016年12月 6日 (火)

椿が咲きました。

このところ、冷え込んでいるからか、暖かい日があったからか、そこらは詳しくないので、わかりませんが、父の盆栽等の椿がいっせいに咲き始めたそうです。

Photo_2
いい鉢に入った盆栽たちが、店内にたくさん並んでおります。
さて、私に
「この花のお名前は?」
と聞かれると困りますが、ご来店の折には見てやってください。

2016年12月 4日 (日)

すわ、いかに?

先日、妻の実家に行く途中のこと。

交差点を曲がったその時目に入ったものは。これ。
Photo_3
心配そうに眺めている女子高生が二人いたので
「人は乗っていますか?」
と聞くと
「いえ、人はいませんが、朝からあります」
とのことなんで、乗り捨てられた模様。
なかなか豪快に落としたようで、自分がのっていたらと思うと、身の毛もよだちます!

2016年12月 1日 (木)

フグ中毒防止月間

いよいよ師走です。

県の生活衛生協会からこんなポスターが送られてきました。
Photo
悪そうで、毒々しいフグのイラスト。
まさに食べると当たりそうな、いけないやつです。
12月に入り、冬が旬のフグの消費が一気に伸びます。
忘年会のシーズンでもありますから。
ただ、中毒はたいてい、素人料理。
お店で当たることはまずありません。
ご自分で調理して、痛い思いすることはないですよ。
我々にどうぞお任せください。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ