« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月27日 (月)

柿ワイン

お客様との話の中で、

「柿ワインご存知ですよね?」
ということになって、私は全く知らなくて
「リキュールなんじゃないですか?」
という話までしました。
リキュールとは例えて言うなら、柿の搾り汁にアルコールを添加したようなお酒、あるいはあるお酒に、柿の香りを付けたようなものであって、柿そのものを醸造したものではないという意味で、お話ししました。
ところが、どうも調べてみるとそうではなく、柿の果汁そのものを醸造していそうということがわかりました。
早速、おなじみのお酒屋さんに取り扱いがあったので、購入してみました。
Photo
禅寺丸という品種の柿があり、この柿は甘いが種が多い品種なのだそうです。
それをワインに仕立てたのがこれです。
香りはまさに干し柿の香り。
柿を過熟させたような香りです。
若干の甘みを伴い、酸味が足りない気もしますが、従業員の反応もなかなかでした。
さて、これをお料理と合わせるとなるとなかなかですが、面白い取り組みだと感じました。
我らが愛媛産のミカンワインはできないものでしょうかね。

2017年2月24日 (金)

取材

久しぶりにテレビカメラが入りました。

Photo
えらそうに、料理のことやワインのことを語らせていただきました。
特にお料理とワインとの相性に関して、今回は面白趣向を凝らさせていただきました。
放送は3月4日、11日の深夜25:00~、テレビ愛媛「ますのみ」という番組です。
ご都合がよろしい方は是非ご覧いただけたらと思います。

2017年2月23日 (木)

おかげさまで

とっても忙しい日でした。

この上なくありがたいのですが、お料理を作ってお出しするだけが、われわれの仕事ではありません。
片づけは、結構な割合を占める仕事であります。
Photo
大量の洗い物。
おひとりさまに対して、グラスや器など、蓋物は一人前でも2個ですから、合計しておひとりさまに対して、20個近い洗い物が発生します。
そのうえ、お酒のグラスや杯があるので、すごい数の器を使用することになります。
仕込みは当然ながら、片づけは凄い労力です。
沢山のお客様が来ていただいた感謝をかみしめつつ、器を片付けていきます。

2017年2月20日 (月)

プロらしいです

大勢の生ビールを入れるとき、ある程度の量、すべてついでから、仕上げを泡とともにやります。

Photo
右の一つが少し少ないようにも感じますが、本人的には
「プロの技」
と言い張ります。
2
妻がやった仕事ですが、誇りと自信をもってやってもらえていることが、とてもうれしい出来事でありました。
極めてもらいたいものです。

2017年2月18日 (土)

クエ

今年も入荷しています。

2017
大きさこそ、そこそこのですが、脂がのって、今年もいいものを仕入れることができました。
すでにお客様に召し上がっていただいておりますが、好評を得ております。
あとわずかですが、余裕があります。
ご興味がございましたら、ご連絡いただければと思います。
お料理¥15,000(税差別)でございます。
よろしくお願いいたします。

2017年2月17日 (金)

プレミアム試飲会

アサヒビールさん主催のプレミアムワインの試飲会に参加せていただきました。Photo

普段は並べて味を比べることができないような、高価格帯のワインがずらりと並んでいます。
Photo_2
ですから、この盛況さも納得いきます。
おかげでいい勉強もさせていただき、使いたいワインを見つけることもできました。3
バローロも最高。
帰りには赤ワインをいただきすぎて、お歯黒状態でした。

2017年2月15日 (水)

久しぶりに膨らみました

ふぐは膨らむ印象がある方も多いかと思いますが、実際にそんなに膨らむこともないですし、特に調理場で、そういうことはあまりありません。

たまたま、本日〆たふぐが大きく膨らんだので、記念撮影。
Photo
えらいこと大きくふくれて、しばらくの間、このままでした。
膨らんだほうが、血の抜けが良いとか、悪いとか。
真相は不確かであります。
その後、美味しく料理されたことは言うまでもありません。
Photo_2

2017年2月14日 (火)

蕗の薹

蕗の薹が入荷しました。

年末頃からもハウス物が出回りますが、何となく、寒い日や暖かい日が交互に来て、ようやく春の訪れを感じられるようになってから見ると、少し心が和みます。
Photo
この付け根に包丁で×印に切り込みを入れて、炭酸を入れたお湯で湯がきます。
そうすることで、灰汁が抜けやすくなります。
2,3日さらしてから細かく刻んで、蕗味噌を作っています。
昔は「こんなものは食べられない」とまで思っていましたが、年のせいか、美味しく感じられるようになってきました。
あと少しで、待望の春ですね。

2017年2月11日 (土)

松葉ガニ

鳥取から松葉ガニを取り寄せました。

鳥取の賀露港というところの業者様とご縁ができた機会にお願いしてみました。
Photo
立派な活き蟹でした。焼きガニと、甲羅焼とでお客様にご提供いたしましたが、まずまずの評価。
ご要望があれば、取り寄せてコースでお出しすることもできるなと、手ごたえを感じました。
2,3日前までにご連絡いただければと思います。
お刺身、お鍋、ゆでガニなどでもご提供できます。
よろしくお願いいたします。

2017年2月 9日 (木)

誕生日

12

長男の12歳の誕生日です。
年男です。
大きくなったもので、この前生まれて、この前小学校に入学したかと思いましたが、もうすぐ卒業です。
我々も年取るはずですね。
あなたにとって、良い年ならいいですね。

2017年2月 7日 (火)

食品衛生巡回指導

私、恐れながらではありますが、食品衛生協会という会の巡回指導員なるものを拝命しております。

年に何回かの参加ではありますが、飲食店や調理施設を回り、衛生に関する指導、助言をしていきます。
本日もその日でしたが、あまり章句品に関係のなさそうな施設が。
行ってみると、馬がいます。
Photo
そうです。乗馬クラブです。
どうもお客様用のレストランがありそうでしたが、関係者が不在で、巡回指導はできませんでした。
人がいないときに厩舎をのぞくと、私も緊張しているのを感じ取っているのでしょう。
馬たちも一斉にこっちを向き、緊張しておりました。

2017年2月 4日 (土)

立春朝搾り

今年も入荷いたしました。

立春の朝に搾って、瓶詰した、ピチピチの新酒です。
Photo
朝、ラベルを張られて、神主のお祓いを受けて、一般消費者のもとへ届けられます。
今年は新酒らしい、キレのある、ドライな印象のお酒です。
いつも以上に濁りの強いお酒ですが、私的にはこれも好物。
松山地方に春を呼ぶと言われている椿祭りも開催中です。
いよいよ、待ちに待った春でしょうか。

失礼いたしました

先日まで家族でインフルエンザに感染し、ダウンしておりました。

子供たちは学級閉鎖等もあり、学校自体、大変なことになっていたようです。
家庭でも子供から、親へと次々に蔓延し、一家でダウンしておりました。2週間ほどたち、ようやく復帰へと向かっております。
まさにパンデミック。
病気の感染力を思い知らされました。
いまだ全国的に警報レベルの状態と聞きます。皆様もなにとぞ、ご自愛くださいませ。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ