« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月30日 (木)

プリンセチア

Photo

妻が「ピンクのポンセチアがあるので、買ってくれ」
と言うものですから、知り合いのお花屋さんにお伺いしてみました。
どうも、流行っているようで
「ああ、あるな」
とあっさり持ってきてくれました。
赤よりは何となくエレガントな雰囲気を出しています。
花言葉が
「思いやり」
だそうで、あんまりこういった言葉のやり取りは夫婦間では微妙な話で
(どちらがどちらに思いやりの気持ちを持たないといけないのか?)
などと、考えなくてもいいものを考えてしまったりします。
とりあえず、喜んでくれたようで、玄関に飾っております。

2017年11月29日 (水)

His ブーム

Photo

長男が紅茶にはまっております。
最初はティーバックから始まったのですが、いつの間にか茶葉を購入して、ティーポットで入れるようになりました。
先日、インドから帰ってきた叔父がそれとは知らず、3種類の紅茶をお土産として持ってきてくれました。
喜んでいるのは長男。
色が濃いや、香りがどうやらで、とっても楽しんでいます。
ちょっと、紅茶ってワインと通じるところがあるんですよね。
はまる気持ちは十分理解できます。

2017年11月28日 (火)

おせち承り中

ご案内が遅れてしまいましたが、今年もおせち料理を承っております。

Photo
例年以上に、今年は好調にご予約をいただいております。
もし、ご予約が御済み出ない方、また、失念されておられる方はお早目のお申し込みをお願いいたします。
5人前 ¥50,000
3人前 ¥35,000 (いずれも税別)
発送も承っております。
もうすぐ12月です。
いよいよ追い込みの時期に入ってまいりました。

2017年11月25日 (土)

ベジポタ

Photo

当店の余り物で作った賄い飯です。
ベジポタラーメン。
ウィキペディアによると
ベジポタラーメンとは、じゃがいもたまねぎトマトなどの数種類の野菜をポタージュ状にしたものと豚骨スープを使用しているラーメンベジタブル・ポタージュラーメンの略である。
とのことです。
当店の物は魚のアラでとっただしで、野菜ヘタや玉ねぎなどを焚いて、それをミキサーにかけてポタージュ上にしたものです。
非常に上品で、美味しく、クオリティーの高い出来栄えでした。
皆様に食べていただけないのが、残念です。

2017年11月24日 (金)

Photo

東京のお土産で頂きました。
買うのに1時間は並ばないといけないという、今人気の商品だそうです。
家族で一枚ずつ食べましたが、濃厚なキャラメルにクッキーが絶妙なハーモニーでした。
お茶請けには最高。ごちそうさまでした。
でもこれを見た外国人が
「どうせ、ニューヨークには無いんでしょ?」
と言っておりましたが、どうなのでしょう!

2017年11月23日 (木)

ソムリエ協会セミナー

ワインのお勉強に行ってまいりました。

今年最後のソムリエ協会主催の例会が開催されました。
毎回のことですが、自分の店の足りてない部分をたくさん見つけることができます。
その気づきをちゃんといかせられるかどうか、最も大事なのですが、それはまた別の話といたしましょう。
Img_83181
本日のセミナーに使用されたワインはこちらの4本。
どれもがしっかりとした個性のある、素晴らしいワインでした。
一番右端はジョージアのワインなのですが、ボトルが印象的なだけではなく、ワインとしても面白い要素がありました。
Img_83131
とにかく私に足りないのはやはりワインのセールストークのようです。
もっとそこも磨き上げないとお客様を幸せにはできないようです。

2017年11月21日 (火)

ちょっと違和感

本日、店でうどんを食べました。

Photo
肉うどんなのですが、ちょっと違和感ないですか?
このうどんに乗っているかまぼこ。いわゆる「なると」と呼ばれるものですが、このかまぼこは普通ラーメンに入っているものだとおもいませんか?
本来、うどんに入っているのはこんなやつ。
「かまぼこ」の画像検索結果
作った本人は「既成概念の打破です」とのこと。良い取り組みだとは思いますが、いかんせんうどんです!

2017年11月20日 (月)

鈍行旅行

30

こんな切符があることを知り、家族と相談して、列車乗りつくしの旅をしました。
しかし、3000円で元を取るにはなかなかがっつり乗らないと、その金額にはなりません。
ということで、選ばれた先が。岡山でした。
子供も瀬戸大橋を列車で渡るのは初めてということで、選んだわけですが、f通列車しばりのこの切符は、児島まで松山から約5時間。
なかなかの長旅でした。
文句も言わず付き合ってくれる家族にこれほど感謝したことはありません。
Photo
岡山の後楽園を訪れました。
天気も良くなり、秋という季節も相まって、絶景でありました。
残念なことに今回の旅行の趣旨は列車に乗ることなので、あまり時間がありません。ゆっくりできなかったことが残念でした。
本当にきれいでした。
Photo_2
この写真は分かりにくいでしょうが、庭園内を流れる小川に水草が生え、その上に紅葉が落ちているのです。
まさに龍田川!という話をしていたら、隣の方が
「みず龍田川か!」
とおっしゃるものですから、なるほどとなったわけです。
駆け足で庭園を回り、急いで駅に戻り、列車に乗りましたが、帰りには挫折して、特急に乗ってしまいました!

2017年11月17日 (金)

浅葱(あさつき)の掃除をしました。

Img_82911
浅葱とは、てっさに盛り合わせる細いネギのことで、ふぐの薄造りで巻いて食べるとこの上なく美味しい添え物の一つです。



Photo
この丸で囲ったようにして盛っています。
このネギですが、水耕栽培なのか、土こそついていませんが、根をのけて、薄皮や傷んだ芽などを水を浸けつつ、きれいに掃除します。
明日はたくさんのフグのお客様のご予約をいただいておりますので、今日のうちに掃除を。
普段はしない仕事をして、心が折れそうになっちゃいました!

2017年11月16日 (木)

みかんおにぎり

Photo




県外から来られたお客様が
「インターネットで検索したら、愛媛の県民食はみかんおにぎりだそうなので、買いにいって食べたのですが、そうなんですか?」
という話をカウンターでされました。
それを聞いた我々と、カウンターにたまたま居合わせた地元のお客様は、きょとんとしてしまいました。
我々より下の世代は給食で「みかんごはん」なるものが出ていたというのを聞いたことはありますが、みかんおにぎりは初めて聞きました。
「新たな特産品の出はじめか?」
ということで、そこに居合わせたお客様が、物は試しとそのおにぎりを買って来てくれました。
食べて感じたのは、おそらくミカンジュースでご飯を炊いて、そこにみかんの皮とお肉をまぜて、おにぎりにしているのかなと、想像できます。
食べた感想ですが、少し甘めの印象で、賛否分かれそうな物でしたが、これから愛媛の郷土食として、認知されていくのか?それも愛媛らしくて面白い。
それは我々より下の世代のみがしるものか?

2017年11月14日 (火)

黒龍のお酒を楽しむ会

今年も2日間連続で黒龍のお酒を楽しむ会を開催させていただいております。

初日のお酒のラインアップはこちら。
画像に含まれている可能性があるもの:室内希少なお酒を惜しみなく出せていただきました。
年にいちどのお祭りと言ったところです。
一種類ずつは飲まれたことがある方もたくさんいらっしゃいますが、さすがにこれだけ並べて飲み比べれる機会はあまりありません。
お客様も大喜びで楽しまれておりました。
明日も同じように開催させていただきます。まだ少しお席に余裕があります。
興味がある方はご連絡いただければと思います。

2017年11月13日 (月)

会食

うちで私と一緒に働いていたこのお店に久しぶりに伺いました。

松山空港の近くの南吉田というところで「八神」という和食店を経営しております。
Photo
お料理の金額は決して高くないのですが、しっかりと仕事をするタイプの人です。
まるで私とは違います。
7
お酒はサントリーのシャルドネをいただきました。
酸味も穏やかで、柔らかい美味しいワインでした。
Photo_2
お肉も出していただき、子供たちも大満足で、楽しい日曜日を過ごさせていただきました。

2017年11月12日 (日)

福島の紅葉です

両親が福島に同窓会に行ってきました。

東京の料理学校の同期なのですが、全国持ち回りで、毎年同窓会をやっているようです。
今年は福島県会津若松で開催。
2人で連れ立っていきました。
お土産にきれいな紅葉などの写真をもらったのでご紹介を。
3
どこの川なのでしょう。アングルが良いのか、かなり壮大な風景にも見えます。
Photo
渓谷の上からの景色。高所恐怖症の私は、ちょっと無理です。
2_2最後にかやぶきの家。1か月でいいから住んでみたいです。囲炉裏端でお酒を飲んでみたい願望がありますが、ずっと暮らすのは無理です。
東北にはいった事が無いので、いつか行ってみたいと思います。
景色を見ても冬はすぐそこまで来ていますね。




2017年11月 9日 (木)

試飲会に行ってきました。

Img_8266

インポーターの合同試飲会がありました。
知り合いのメーカーもいて、久しぶりに会うこともできました。
ワインも出会い物で、こういう機会でたまたま出会ったものが、リストに載って、自店の中ではヒット商品になったりするわけです。
インポーターはインポーターで、一本一本にそれぞれ思いがあり、物語があって商品を輸入しているわけです。
だから、ワインに対して気持ちがしっかりしています。
いかにそれを我々に伝えるかが勝負です。
その思いを私たちはお客様に伝えて、幸せを味わってもらいたいと考えています。
美味しいのが今回もありました。
お客さんに喜んでいただけたら幸いです。

2017年11月 8日 (水)

つわぶき

Photo_2

父が作った盆栽に「つわぶき」がありました。
蕗の仲間ですが、愛媛でも南の方の海沿いの地域で、よく食べられ、春には、これを佃煮にして、食します。
晩秋に写真のような黄色いきれいな花を付けます。
父は大事に育ててみますが、不遜な息子は
(これは食べられないんだろうか?)
と常日頃、下心をもって見ております。
実際、どうなのでしょう。

2017年11月 6日 (月)

蕎麦会

今年も行ってまいりました。

松前町の伊予翁さんの蕎麦会です。
伊予翁の師匠である高橋さんが年に一回ここを訪れて、みんなにそばをふるまってくれます。
Photo
齢70歳を超えて、いまだに蕎麦打ちへの執念を見せています。
これがまた美味しい。
粉、ツユはもちろん伊予翁さんのなせる業。
それとのコラボが絶妙です。
Photo_2
このお蕎麦を父と私、そして10歳の次男(我が家一の食通)が、うまいうまいと3枚たいらげました。
至福の時でありました。

2017年11月 5日 (日)

我が家の緑化

寒くなってきたので、洋ランを取り込みました。

Photo
出窓の日の当たるところに並べられたランですが、誕生日やお祝いに頂いたランを株分けした結果、こんなにたくさんになってしまいました。
私的には部屋に緑が多くて、いい感じなのですが、妻がごちゃごちゃしてみるのがとっても気に入らないらしく、不満を漏らしております。
全部が花をつけると、気持ちも和むのかもしれませんが、花が無いときのほうがほとんどなわけで・・・
それで花が咲いたときに差し上げる行き先を見つけつつあります。
行き先でかわいがってもらえたら幸いです。

2017年11月 1日 (水)

営業に関するお知らせ

11月になりました。

今月のお昼の営業ですが、当店の二階を使って、茶懐石をする予定になっております。
つきましては、明日2日、7日、23日のお昼懐石の営業はお休みさせていただきます。
3日、文化の日も含めて、ほかの日は通常通り営業させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ