« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月27日 (火)

写経会

家族で写経の会に行ってきました。

父の実家のお寺で、主に月末の日曜日におこなわれています。
難しいものではなく、筆ペンでなぞったり、透かしたりして、写していきます。
Photo
簡単なので小学生でもできますが、般若心経を最初から最後まで、無言で写し続けるというのはなかなか集中力のいるもの。
大人の私でも途中
「ふ~」
とため息をついたり、肩を回したりと、動いてしまいます。
写経心得に
「一字一字心の中の仏様に向き合い、早く終わらせようとはせずに、丁寧に」
なることがかかれていました。まだまだ修練が足りません。
次はもっとできるはず。

2018年2月24日 (土)

なると

Photo

中華そばやうどんに入っているこのかまぼこ、世間的には「なると」と呼ばれていますよね。
先日、当店に収められたこの「なると」なんだか違和感を感じませんか?私は赤と白が逆だと思うんですよね。
ただ、うどんや中華そばにこれを入れないといけないというのも、もう一つ理解に苦しむのですが、固定観念とは・・・

2018年2月23日 (金)

焼酎ボンボン

先日頂いたチョコレートの中に面白いのがありました。

Photo
以前にも有名芋焼酎を入れた、ボンボンを見ましたが、最近焼酎ブームも下火で、記憶から消えつつありました。
今回いただいたものは、九州の特産を使ったチョコレートと言うことで、焼酎、沖縄の泡盛のほか、イチゴのあまおうが入ったものもありました。
で、私が頂いたのはこれ。
2
これまた,銘酒を使ったもので、とても美味しく頂きました。
変わり種ですね。

2018年2月21日 (水)

やっと入荷です

今年もようやく入ってまいりました。長崎産クエです。

Photo
大きさ自体は13キロでと小ぶりですが(13キロで小ぶりです!)鮮度も脂の乗りも申し分ない上物でした。
クエのコースは先付け前菜の後、お造りそしてメインのお鍋、箸休め、揚げ物、最後の雑炊とクエ尽くしのコースです。
今年も仕入れの単価は非常に高く、大変ですが、例年通り、おひとり様¥15000(税別)でやらせていただきます。興味がある方はお気軽にお問い合わせいただければと思います。

2018年2月19日 (月)

仕入れに行ってまいりました

Photo

今朝の松山魚市場の様子です。
なかなか朝起きるのがつらくて、久しぶりに様子を見に来ました。
基本、魚屋さんに注文して、物を仕入れる形態なので、市場に直接仕入れに行くことは滅多にありません。
ただ、見に行ってみないと、感覚的に季節感がなくなってくるので、たまには行ってみるようにしています。

この所、気温が上がらず、時化が続いて魚が無い日が続いていましたが、寒さが緩み、本日はたくさんの魚が並んでおりました。
これだけ寒い毎日ですが、魚種は春らしくなってまいりました。もうすぐ暖かくなるのではないかと感じさせられました。

2018年2月17日 (土)

お茶事

本日までの3日間、お茶事に使う、懐石料理の出張で、昼間お店を留守にしておりました。

お茶事とは、日時を決めて、趣向を凝らし、一服の濃茶をみんなに頂いていただく催しで、お茶の前に頂くお料理を「懐石料理」と呼び、これが、今現在食されている、和食のコース料理の元の一つとなっているとも言われています。
たまたまご縁をいただき、お料理のご用命を賜り、私が献立をたて、料理をお持ちして、提供するお手伝いをさせていただきました。
こうした仕事は頻繁にあるわけではないので、とても値打ちがあり、店には来ていただけないお客様にお料理を食べていただくことができることと、自分にとっても経験値が上がり、非常に勉強になることとなりました。
何とか3日間の仕事を無事終えることができ、聞こえてくる言葉に悪いそれはなく、胸を撫でおろしております。
また、機会があれば、大変ではありますが、挑戦してみたいと思います。

2018年2月16日 (金)

カンピロバクター

松山市保健所内の食品衛生協会が作った、食中毒のポスターが調理場に張られています。

そして、私が、巡回指導員として、飲食店の立ち入り指導をしておりますが、その時の保健所職員のご説明で、今とっても流行っている食中毒が、カンピロバクターによるものと聞きました。
Photo
カンピロバクターは主に鶏肉の生食よるものがそのほとんどで、劇症化するようです。
巷のお店では、鶏肉の刺身など、たくさん提供されているようですが、これはなかなか危険の伴うもの。できれば食べない方がいいというのが、当局の指導のようです。
気を付けてくださいね。

2018年2月15日 (木)

サクラアワード

女性が評価する、日本のワインコンテストでサクラアワードと言うのがあります。

国内のワインに精通する女性がブラインドテイスティング(銘柄を知らされず味見をすること)して、ワインを評価していきます。
愛媛県の南西部に位置する宇和町と言うところで、ワイン造りをしている方がいらっしゃいます。
その方が初めて、このコンテストにトライしました。
そして本日がその発表の日。
Photo_2
見事、シルバーを受賞いたしました。
確かにゴールド(賞の名前)とはいきませんでしたが、名だたるワインメーカーのワインと同列と言うことで、評価していただけたらと思います。
次はゴールドに向けて、努力されることでしょう。


2018年2月13日 (火)

スキー

先日、家族でスキーに行ってまいりました。

この日は連休の中日と言うこともあり、寒さも重なって、南国四国でも絶好のウィンタースポーツ日和。
「四国でスキー?」
と驚かれますが、スキー場はいくつかあり、それなりの愛好家人口もあります。
私も学生時代の20ウン年前にはうまくなりたい一心で、足しげくスキー場に通ったものです。
子供がそれなりに大きくなり、ついにその時は来ました。
「スキーに行ってみたい」
今は全く興味が無い遊び。
渋々、家族で車で1時間のスキー場に行ってみたものの、気候、日時的に最高で、激混みです。
道具をレンタルするだけで、小1時間かかりました。
親としては、とにかく、連れて行って、楽しませたという既成事実だけがほしい。
Photo_2
何とか立つことができ、緩やかに滑ることができ、何となく
(スキーやったことある)
という経験を与えることができました。
続けてやるかどうかは、彼ら次第ということで。

2018年2月10日 (土)

咲きました

Photo

ご進物で頂いた寄せ植えの胡蝶蘭をばらして、植え替えしたものが、花を付けました。
写真では大きく見えますが、すごく小さい花です。
もともと小型の蘭でしたが、プロが作るよりもより小さくなっているように思います。
これからいくつかの蘭が咲きそうな様子です。
楽しみにしているのは私だけで、家人は冷ややかな目で見ております。

2018年2月 9日 (金)

早くも13歳!

長男が誕生日を迎えました。

13歳です。親も祖父母も年取ります。
13
まだ、恥ずかしそうではありますが、誕生日のお祝いと言うと、嬉しそうにはしてくれます。
そのうち
「ケーキのローソク吹きなんでバカらしくてしない」
と言い出しそうです。
子供はいつまでも子供であってほしいという気持ちと、成長してもらいたいという矛盾した感情が、入り混じります。
誰もが通る道かもしれませんが・・・

2018年2月 8日 (木)

へしこ

福井県の特産に「へしこ」があります。

我々四国の人間にとっては、あまりなじみのない食べ物ですが、青魚、とくに鯖をぬか床に漬けて、保存食的に食べるもので、若干発酵して、塩辛く、お酒やご飯がことのほか進みます。
Photo
2_2
お客様からお土産で頂いて、久しぶりに食べました。
初めて京都の居酒屋で頂いたときには
「うわあ、塩辛い!」
と驚いたものです。切り身にして少しあぶって食べます。
一緒にたくさん日本酒をいただいたことは言うまでもありません。
やはり石川県にもフグの卵巣の糠漬けの名物があります。
冬寒い北陸一帯には、こうした糠を使った保存食を作る文化があったのかもしれません。

2018年2月 7日 (水)

いい蛤です

Photo

千葉県産の天然蛤が入荷しています。
大きさはまちまちですが、かれこれ大きいものも混ざっています。
この大きな蛤を酒蒸しにして、花山葵と、大きな焼き椎茸とでお浸しにして、あえ物にしています。味は極めて濃厚で、滋味深く、いい味してます。
是非、お試しいただければと思います。

2018年2月 6日 (火)

平和な日本

先日、郵便はがきをポストに入れに行く途中、目にした光景です。

Photo
猫が足元に座って、こちらの方を見ているので、目を合わせてみると、スクーターにはキーが付いたまま。
ほかにも何かしらのカギが付いている様子。
さて、盗まれては大変だけど、このキーをどうにかすることもできず、届けることも難しく、放っておきました。
もし、このまま何事もなく持ち主がスクーターを乗って帰るようなら、本当に日本は良い国ですよね。

2018年2月 3日 (土)

ついに

きよみずもWi-Fi環境が整いました。

今回、ビジネスフォンの老朽化の修復で、新たなものを購入いたしました。
それに伴い、新たなルーターも設置。
お客様とスタッフとの回線を分けてインターネットの接続できる装置が付きました。
つきましては、御来店の折、パスワードをお問い合わせいただければ、どなたでも、安全にご利用いただけます。
便利な時代になりました。

2018年2月 1日 (木)

おまめ

節分にちなんだお菓子をいただきました。

Img_8697
Img_8698
これを見ると、和菓子っていいですね。
期待感が素晴らしく、ときめきがあります。
見て良し、食べて良しで、しかも伝統文化を継承していて。
お料理も同じです。受け継いでいかないといけない、そして人を幸せにできるいい仕事です。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ