« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

小豆粥

小豆粥なるものがあることは知っていましたが、食べた事が無かったので、作ってみました。

Photo
小豆のゆで汁と、お米ともち米少々で炊き上げました。
ネットの情報によると、赤飯同様に、慶事に食べられるとありますが、四国では赤飯を食べることはあっても小豆粥を食べることはあまりないように思います。
小豆が慶事に食べられるというのも、ちょっとした文化の一つかと思います。魔よけの意味があるそうですが、ちょっと勉強不足です。
ちなみに味を見た後の残りを、夏風邪で弱っている母が、
「おいしかった」 
と間食していました。「魔」がどこかに行ってくれたらよいのですが。

2018年8月29日 (水)

これは?

今朝、店の前の自動販売機の前で発見したものです。

Photo_2
靴が片方だけ・・・
さて、持ち主は片足だけ靴を履かずに帰ったものか、それとももう一つもどこかに忘れて、靴無しで帰宅したのか、見ていないのでわかりませんが、不思議なことがあるものです。
当店などでも大人数の宴会の後、最後の方が残った靴を前にして
「これ、私のではありません」
という事が何年かに一度くらいあります。
帰りかけの方々に声をかけたりしますが、そんなときに限って、間違えた方はさっさと帰ってしまい、残っている方は間違ってはいないものなのです。
家に着いて、酔いがさめたら気づくのでしょうが、それから日を変えてお互いの靴を取り換える作業は結構大変なものと想像できます。
酔っていると、そんな考えられないようなこともあるものなのです。
この靴の持ち主さん、無事に(靴以外は)帰宅されたことを祈っております。

2018年8月27日 (月)

新造船

お客様が新造船をおろすという事で、お祝いに大阪まで出向いてきました。

大きさはさることながら、やはり新品はきれいでいいですね。
内覧会の後、大阪~東予の便に乗って、松山に帰ることに。
キャンペーン中で格安だったので、一番いい部屋に泊めてもらいました。
Photoリビングです。普段泊まるビジネスホテルにはないお部屋です。
Photo_2ツインのベッドも心地の良い、ナイスなものです。
Photo_3お部屋に立派なお風呂もついています。
なんというぜいたくな事。もう一泊くらいしたいくらいですが、すぐについてしまいます。
良い思い出ができました。

2018年8月24日 (金)

山ブドウ

父の素敵な盆栽の一つです。

Photo
店の玄関に飾られていますが、実はまだ色づきませんが、葉っぱは紅葉をしております。
ソムリエとして、そんな景色のよさよりは、この葡萄が熟したら
「ワインになる?」
かというところ。残念ながら、小指の先ほどの実を何粒かしかつけないブドウから果汁を得て、ワインにすることなど、不可能であることは分かっていますが、何かちょっとロマンがあるなと思って、毎日眺めています。
ただ、山ブドウのワインって、なかなか味わいが難しいんですよね。
色は美味しそうに濃く仕上がるんですが。

2018年8月23日 (木)

台風情報

今回の台風は松山直撃か!と心配しておりましたが、一応それてくれました。

ただ、魚の入荷がうまくいかず、献立には支障が出ております。Photo
22:00でこのような状況です。明日には日本海に2個とも出ていきそうな雰囲気ですが、逆走台風がいたり、双子台風がいたり、今年もなかなかやられます。
本日は何とか免れましたが、明日、交通機関の関係での予約のキャンセルが無いことを祈っています。

2018年8月22日 (水)

四十肩?

3週間ほど前から、腕が上がりづらくなり、肩から腕にかけて、何となく痛みと違和感があります。

激痛とまでは言いませんが、気色が悪いのです。
日によっては、痛みがひどい時もあり
(これは世に言う四十肩かしら)
と思っておりました。
結構長引くので、整形外科にかかってみたところ、エコーでの検査結果、炎症が見られるとのこと。
先生は
「何か無理して重いものを持ちませんでしたか?そういう箇所です」
とおっしゃいますが、一応記憶にありません。
いずれにしても、今までは何ともなかったものが、こうして悪いところが出てくるわけです。
これも間違えなく、加齢のなすところでありましょう。
この所、近いところも目が嫌がるようになり、見えづらくなりつつあります。
ちょっとだけ落ち込む今日この頃です・・・

2018年8月20日 (月)

ふぐ始まりました

Photo

長浜産天然トラフグが入荷しました。
毎年、お盆明けから「夏ふぐ」と称しまして、ふぐのお料理をスタートします。
好事家の方々からは「待ちわびていました」と言わんばかりに、ご予約をいただくことになります。
今年は漁獲高はどうなるのでしょうか。できるだけたくさん捕れると、商売的にはありがたいのですが。
夜のフグコース¥13,000~
お昼のフグコース¥8,000~
でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

2018年8月19日 (日)

後半戦が始まりました

お盆休みが終わりまして、元気に営業を始めております。

タイトルでは「後半戦・・・」と書いてはおりますが、実際には中間地点を回ってすでにずいぶんと日が経っています。
お盆が終わると、あっという間にお正月というのが、ここ何年もの印象で、いよいよ今年も終わりに近づいているといったところでしょうか。
夜、お客様を送り出すと、気温もグッと下がっていると感じます。
暑くなったり涼しくなったりの繰り返しでしょうが、お魚も秋の物が美味しくなってまいりました。
夏の疲れた体を癒すのは美味しいお食事です。ご来店お待ちいたしております。
Photo  記事には関係ありませんが、お盆休みに頂いたかき氷の画像です。

2018年8月11日 (土)

太刀魚

凄いやつが入荷しました。

Photo
えらく笑顔なのが気になりますが、釣りで捕られた太刀魚ですが、これほどきれいで、肥えて、しかも大きいサイズの物は年に数回はいるか入らないかの代物です。
太刀魚は何となく下物のイメージがありますが、食べて美味しいことには間違えないので、私はしっかり献立に入れています。
この魚も瀬戸内の名産の一つだと思っています。
焼いても揚げても美味しい魚ですが、それでも昔ほど捕れなくなってきてるんですよね。
明日より17日午前中までお盆休みです。皆様も暑さにはどうぞお気を付けください。

2018年8月 8日 (水)

天然アユ

お客様のご要望で、天然の鮎を買いました。

と言っても、当店の買い付けルートが、今年は機能せずに、天然の鮎を仕入れることができていません。
で、大変申し訳ないのですが、知り合いのお店に譲ってもらいに行きました。
Photo
松山から南に行った、高知との県境で捕れたものです。
大き目で丸丸と太り、食べ応え十分の物でした。
炭火でじっくり、表面はカラリと中はふっくらと焼き上げました。
ただ、ちゃんと自分で仕入れられないのが非常に困ります・・・

2018年8月 7日 (火)

蔵元を囲む会

愛媛の蔵元を囲む会を開催いたしました。

今回は西条市の石鎚酒造さんです。
Photo
今年も新酒鑑評会で金賞を受賞。3年連続とのこと。
地元愛媛よりも、県外での知名度が高いのもここの蔵の特徴で、国内航空会社の機内でも飲めるお酒があったりします。
さて、今回は金賞受賞酒から始まって、そうそうたるラインナップ。
珍しい「土用酒」なども登場して、お客さんも大変喜ばれていました。
暑い日が続きますが、こんな時はやっぱり冷たく冷やしたお酒がうれしいですね。
今さらながら、きよみずはお料理とお酒でお客様を幸せにしたいと思っております。

2018年8月 5日 (日)

そうめん

今月のお献立にそうめんを入れています。

スタッフの発案で、こんなしゃれたそうめんの盛り付けに。
Photo串を横に引っ張って、お客様自身で麺を出汁に落としてもらいます。
ひと手間かけてもらうことで、ちょっとしたワクワク感を創造しています。
なかなかおもしろいでしょ。
具にはねばねばの夏野菜など。夏の楽しみですね。

2018年8月 3日 (金)

8月のおやすみ

暑い日が続いております。

さて、8月ですが、12日~17日のお昼の懐石までをお盆休みとさせていただきます。
また、今月はお昼の営業をお休みしている日がたくさんあります。
現在確定している日は、7日、21,22,23日です。
ほかにも都合により、現在頂いているご予約のみでの営業の日が何日かありますので、なにとぞご確認のお電話の上、お越しいただければと思います。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
暑さにやられぬように、お気を付けくださいませ。

2018年8月 2日 (木)

A・S・Iアジア、オセアニア最優秀ソムリエコンクール壮行会

先日東京に行ってまいりました。

目的は
Photo
A・S・Iアジア、オセアニア最優秀ソムリエコンクール壮行会です。
3年に一度のこの大会は、前回は香港で開催。今回は今年の10月に京都で行われます。
日本からは昨年の全日本に、優勝、準優勝の2名が出場資格を得て、大会に臨みます。
その壮行会が日曜日の開催でしたので、応援に行ってまいりました。
会場は赤坂の明治記念館。
Photo_2
元は赤坂仮御所にあり、ここで明治憲法制定に向けた憲法会議がおこなわれたという建物が移築された施設です。
まさに浮世離れしたこの建物での式典。趣があります。
2人のパフォーマンス、懇親会ではお料理とお酒のマリアージュなど見せ場がたくさんありました。
お酒も入り、近くの会場の方と、最優秀ソムリエと共に記念撮影。
Photo_3
史上初の20代チャンピオン。期待したいものです。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ