« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

鮒ずし

お客様からお土産で頂きました。

滋賀県の名産「鮒ずし」です。
Photo
琵琶湖特産の「にごろ鮒」で作られたなれずしです。
塩漬けにした魚をお米に漬けて発酵させます。
久しぶりにいただいたのですが、20年ほど前には飲み込むことさえできませんでしたが、今回は飲み込むことができました。
Photo_2
日本酒はもちろんですが、赤ワインにも合うと書いてあり、内心
(マジで?)
と思っておりましたが、悪くはありませんでした。
いろいろな成り立ちも含めて、伝統食というものには面白いものがたくさんあるものですね!

2018年10月29日 (月)

イタリアン

松山から少し離れたところのイタリアンレストランにお伺いしました。

西条市のアリエッタさんです。
Photo
イタリアのシャルドネから入ります。
Photo_2
カプレーゼ。
3ゴルゴンゾーラのニョッキ。スペシャル美味しかった。
4
トマトと砂肝の平たいパスタ。これも美味。
5メインのこれ。穴子とフォアグラ。お酒がすすみます。また訪れたいお店ですね。
家族も大満足でした。

2018年10月27日 (土)

風呂敷

松花堂弁当のご注文がありました。

今時のプラスティックでできた幕の内弁当箱は、重なりよく、持ち運びしやすい形状になっておりますが、伝統的な漆器で作られた松花堂弁当箱は、そういう考慮はなく、重なるものの、すぐにずれて、崩れる危険があります。
Photo_2
そこで、持ち運びに使うのが日本が誇る伝統的なもの。風呂敷です。
Photo_3
こうして3つ4つをまとめてくくってしまえば、崩れる心配もなく、一度に何個も運ぶことが可能です。
ほかにも用途の多い風呂敷。
毎度思うことですが、この日本の伝統布は素晴らしい。

2018年10月26日 (金)

珍しくふくらみました

先日、ふぐをさばいている時の事。

ふぐが膨らみました。実はこれ、ありそうであまりないことなのです。年に一あるか、ないかのことです。
Photo
いわゆるふぐ提灯というのを見たことあるでしょうか?
あれを見ると、何となくふぐは膨らんでいるイメージがありますが、怒って、タイミングが合わないと怒らない珍事なのです。
今シーズン、これが初めて。記念に写真を撮ってもらいました。
これからどんどんふぐが美味しくなってきます。

2018年10月22日 (月)

シークワーサー

お客様が自宅にできたというシークワーサーを持ってきてくださいました。

Photo
見た目、完全に「スダチ」ですが、切ってみると、果肉の色がややオレンジがかっており、まったく違います。
お客様は
「はちみつと水で割って、ジュースにしたらいいですよ」
と勧めてくださいましたが、我々には野暮な話です。
結果、こうしていただきました。
Photo_2
シークワーサーの焼酎ハイボールです。
香りも酸味も苦みも素晴らしく、お酒とマッチしておりました。
みんなも
「いくらでも飲める!」
と喜んでおりました!

2018年10月20日 (土)

切り干し大根?

賄で調理場が作ってくれました。

Photo
切り干し大根のトマト煮です。
切り干し大根に人参と豚肉を合わせて、ホールトマトを加えて、味を調えています。
最初
「おお!」
と驚きました。なんでも京都の居酒屋さんでメニューに有ったとかで、お気に入りだったそうです。
意外な組み合わせで、発見がありました。
副菜にいかがですか?

2018年10月17日 (水)

ぺろっこうどん

何かで見かけて気になったので、ネットで注文してみました。

Photo
その名も「ぺろっこうどん」
きしめんの3倍くらいの幅があろうかという幅広のうどんで、岩手県産ですが、これが伝統的な食べ物かそうでないのかは実はわかりません。
Photo_2
今回は湯がいて冷やして食べてみました。いわゆるざるうどんです。
たべた感想は食感がつるりとして、心地よく、腰も残り、美味しいのですが、
湯がくときに平べったいだけに重なりやすく、うどん自体が引っ付いてしまうのが難点です。
ほかにも鍋に入れたり、煮込んだりするのに適しているようです。
面白いものを考える人がいるものです。

2018年10月16日 (火)

クリ虫

おせち料理の栗きんとんに使う栗をまとめて剥いていますが、栗の中には虫が入っているものがあります。Kurimusi

あまり飲食店のブログに乗せるものどうかとも思いますが。この虫が迷路かというくらい、栗の中を食い荒らしていきます。
これが大きくなって、ゾウムシの一種になるようですが、食べても何の問題もないそうです。
私が子供の時にはこの虫が釣具屋さんに売られていて、川にハヤを釣りに行ったものです。
なんだか懐かしいですが、今となっては大事な栗を傷める憎いやつです。

2018年10月13日 (土)

安心と信頼

先日、高松に行く用事があり、帰りにちょっとゆっくりさせてもらおうかと思い、席をグリーン車にアップグレードしてみました。

普段は4列ある席を3列に変えてのゆったり感が売りなのですが、それにもまして売りなのはこの人の少なさ。
Photo
途中までは数人いたのですが、すぐに誰もいなくなりました。
その話を鉄道オタクの息子に話すと
「さすが安心と信頼の乗車率や」
とバカにしておりました。
同じ時も高松に神戸から来た方もいたのですが、その方は新神戸から高松まで所要時間1時間半。
松山からは同じ四国にもかかわらず、2時間50分。
ちょっと厳しいですね。

2018年10月12日 (金)

栗をむいています

おせちの栗きんとん用の栗を仕込んでいます。

その栗を見て、妻が
「私もやるから、写真撮って」
とまた、例のやつです。
Photo
数個の栗を手に取り、やっている「ふり」をしています。
Photo_2
一個鬼皮をむいて、このどや顔です。
はっきり言って、邪魔なだけですが、ご希望なのでホームページにアップします。

2018年10月11日 (木)

お酒の会です

本日は香川の人気蔵

悦 凱陣 の社長をお迎えして、お酒の会が開催されました。
この会は東温市の「しらい屋」さんという酒屋さんの主催で、ここ数年開催していただき、私も毎年、そのお酒の味を見させていただいております。
Photo
今回も貴重酒を含む、この9種類のお酒が用意され、お客様皆様大興奮。
お酒の特徴としては、濃厚で味わい深く、しっかりとした印象の日本酒です。
後半には4年ほど熟成させた蔵出しのお酒も登場して、燗をつけたり、冷酒で頂いたりと、興味深い催しでした。
また、来年もお越しいただけることをお約束していただき、おひらきとなりました。
皆様、ありがとうございました。

2018年10月 6日 (土)

臨時の営業と休業

アナウンスが遅くなりましたが、10月7日日曜日は営業をいたします。
替りにに10月8日の体育の日をお休みさせていただきます。
ちなみに7日のお昼の営業は現在のご予約のみの営業となっております。
夜は空きがございます。ご連絡お待ちいたしております。

2018年10月 4日 (木)

地方紙のネタものです

Photo

こんな突起のある茄子が八百屋さんから届けられました。
当初
「おいおい、この茄子うちに持ってくるか!」
と若干怒り気味だったのですが、よくよく見てみると、少し愛嬌があり
「これは鼻みたいやな」
と従業員がお楽しみを。
Photo_2
かわいらしいお顔に。
もっと悪い顔にしていれば面白いのにとお客様からのアドバイスでしたが、これはこれでなかなかの出来。
たまにこういう変形の野菜が地方新聞には取り上げられています。
持ち込んでいたらネタになった可能性も!

2018年10月 2日 (火)

まこもだけ

松山市のお隣の今治市というところの新たな特産品に「まこもだけ」というのがあります。

Photo
イネ科の植物で、おもに山間の休耕田で作られているようです。
周りの葉というか、皮の部分をのけて、白い部分を食べるのですが、油との相性が非常によく、揚げたり、炒めたりすると、とても美味しいです。
ただ、どちらかというと我々にとってはニューフェースで料理法が確立されていないというか
「これは美味」
という絶品料理があるわけではなく、発展途上なわけです。
ちょっと長い目で見ていきたいですが、考えてみたい素材の一つであります。

2018年10月 1日 (月)

イクラ

今年も筋子からイクラを仕込みました。

筋子は鮭の卵巣、いくらはそれをばらして、処理、調理したものを言います。
Photo
粘膜に覆われた一粒一粒をお湯を使ってばらしていきます。
綺麗に処理して、塩を施すと、このように輝きを持ったイクラへと変わります。
これを見て妻は
「いくらお支払いしたら、これを御飯にてんこ盛りにして食べられるの?」
と興味を持っておりました。
私もこれをいやというほど食べてみたいものです!

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ