« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月29日 (木)

和食とワインを楽しむ会 11月

11

毎月催している、きよみずのワイン会「和食とワインを楽しむ会」。
今月のテーマは南フランスのワイン。
南フランスのくくりですが、日本でいうと「西日本」というくらいおおざっぱな物。
東はプロバンスから、西は南西地域まで、広域です。
今回はラングドックから2種、南西地域から1種をチョイス。
お客様からは好評でした。
10年前は安めのコスパの良いワイン産地の代名詞でしたが、現在では綺羅星輝く銘醸地となりました。
来月は12月24日のクリスマスイブにシャンパンパーティーを開催いたします。
最初から最後までシャンパンです。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

2018年11月27日 (火)

黒龍のお酒を楽しむ会

今年も黒龍を楽しむ会を催すことができました。

Photo
今年で3年目になりますが、一年の割り当てをいただいたお酒たちを、ひいきの方々に放出する会とでも申しましょうか、とにかく楽しんでいただくための催しです。
10年近く前、神奈川県のお酒屋さんに電話をかけたことから始まり、少しずつの取引を大きくさせていただき、貴重なお酒の割り当てもいただけるようになりました。
今年は最上級クラスの「石田屋」「二左衛門」の在庫が無く、ご提供できませんでした。
ただ、その他のお酒は比較的たっぷりあり、皆様に喜んでいただけました。
例年通り、非常に美味しい状態で、皆様からは
「さすが黒龍」
とのお言葉をいただきました。人気も納得いくお味と申しましょうか。
来年もうまく在庫を確保して会ができるように画策したいと思っております。

2018年11月24日 (土)

犬ネタです

我が家の愛犬が、今年も服を着させてもらいました。

Photo
それでも寒がりで、ファンヒーターの前で独り占めです。
面白いことに、この服にはゼッケンがつけられています。。Photo_2
ゼッケン?むしろ名札です。
迷子になったらいけないからだそうですが、連絡先は書かれておりません!

2018年11月21日 (水)

敬作餅

先日、愛媛県西予市の宇和町に行くことがあり、その帰りにお土産を買って帰りました。

Photo敬作餅です。知る人ぞ知る銘菓なのですが、駅員さんですら知らないお菓子で、妻がどうしても買いに行きたいと、ネットで調べて買いに行きました。
駅から徒歩で5分ほどのところにあります。
どら焼きのような生地の中に、餡と餅が入っていて、ことのほか美味しいものでした。
さて、この「敬作」の名前ですが、地域の偉人「二宮敬作」にちなんだもので、シーボルトの弟子、そして娘のイネを養育したことでも有名な、蘭医者だそうです。
世間にはあまり出回っていませんが、近くに行かれた時には是非いかがですか?
お勧めです。

2018年11月19日 (月)

低温調理器

Photo

話題の家庭用低温調理器を購入いたしました。
鍋などの容器に水を張り、それを一定の温度に保ってくれる器械です。
一定に保たれたお湯の中に、密閉した袋等に入れた肉、野菜、魚などを入れて調理します。
高温になりすぎないことで、組織を壊さず、栄養分も破壊しないという優れもので、安価な肉が柔らかくしっとりしたり、パサつく魚がジューシーに仕上がると評判です。
実は調理機材の中には「スチームコンベクション」というもっと大型で、機能的な調理器具があるのですが、当店には設置場所等の問題から、存在しません。
人何人分も働くと言われるその器械ですが、今のところは無縁であります。
とりあえず、この簡易機材でいろいろ楽しんでみることにします。

2018年11月17日 (土)

ヌーボー

今年の11月15日はボジョレー・ヌーボーの解禁日でした。

フランス、ブルゴーニュのボジョレー地区で新酒が作られ、その解禁日が11月の第三木曜日と決められています。
バブルのころから日本に浸透し、一時は文化ともなりつつありました。
現在下火ではありますが、やはりニュースになるほどの年中行事の一つでもあります。
お客様のご要望の応じて、ボジョレー・ヌーボーを仕入れることもあるのですが、今年はそれが無く、なにも仕入れないのもどうかと思い、和食屋なので日本の新酒を仕入れました。
Photo山梨のマスカットベーリーAというブドウ品種で作られたワインです。
新酒らしい、爽やかなフレッシュさと、軽快さが備わったいいワインでした。
少し熟成させたものも美味しく頂けそうです。
日本のワインもますます実力を伸ばしつつあります。
機会があれば、手に取っていただければと思います。

2018年11月12日 (月)

かりん

カリンが入荷しました。

秋に実を付ける、果たして「果実」と呼んでよいものかどうか頭をひねるところですが、非常に芳香性のあり、また、昔からのどに良いとされ、漢方としても用いてこられました。
そのまま食べることはできないので、お酒に漬けて、成分だけを抽出したり、煮出してジャムにしたりします。
Photo
当店ではこれを輪切りにします。
Photo_2
切ったものをひたひたの水と共に圧力鍋に入れて、エキス分を取ります。
に上がったものをきれいに濾して、液体だけにして、今度は砂糖とレモン汁を加えて、ジャム状にします。
Photo_3
レモンの酸の効果もあって、濃い赤色に変色します。
さらに生クリームと牛乳を混ぜて、アイスクリーム風のシャーベットに仕立てます。
アイスはまだできていませんが、近々完成の予定です。
根強い人気のあるこのシャーベットですが、長らく欠品させておりました。乞うご期待です。

2018年11月 8日 (木)

ていれぎ

今年も入荷いたしました。

お造りの名わき役「ていれぎ」です。
Photo
手前にある緑のクレソンに似た植物がそれですが、仲間ではありますが、正式名を「オオバタネツケバナ」と言います。
食べると「ぴりっ」と辛く、いいアクセントとなります。
かつて正岡子規が
「秋風や 高井のていれぎ 三津の鯛」
と詠んだそうで、それくらい相性が良い食材です。
まさに愛媛の郷土的な出会い物と言えるでしょう。
この抜群の相性を、是非お試しいただければと思います。

2018年11月 6日 (火)

限定 エビスビール

Photo

サッポロエビスビールのプレミアムなビールが入荷しました。
愛媛限定4ケースとか6ケースとか。
全部買い占めようかとも思いましたが、なかなかの金額なので、見栄を張るのはやめました。
素晴らしい香りと、心地よい苦みとリッチスタイルのボディー。
ご希望の方はお申し付けを。レアな機会であります。
ちなみに一本750mlで¥5000(税別)です。

2018年11月 1日 (木)

試飲会

本日ワインの試飲会がありました。

Photo
松山中のワインを取り扱う業者が揃ったかの感があるくらい、顔見知りばかりの会でした。
10社ほどのインポーターの集まった、合同の催しで、興味深いワインがたくさんありました。
ただ、(おお、これは!)というものはさすがに値が張ります。
また、自分が美味しいものと売れるものとはまた分けて考えないといけないのが、難しいところ。
とりあえず、数点は購入を検討します。
果たして売れるのか!

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ