« オリンピック記念ジョッキ | トップページ | 和食とワインを楽しむ会2月 »

2019年2月27日 (水)

野菜ソムリエ様とのコラボセミナー

年に1,2回、野菜ソムリエの若林様と、セミナー付きお食事会を催しています。
今回は東京の野菜にフォーカスして、独活(うど)と後関晩生小松菜(ごせきばんせいこまつな)の説明と、それを使ったお料理をお作りいたしました。Img_0179                       セミナーの様子です
独活は東京都の東部の地方で主に作られ、トンネルを掘った中で栽培して、日が当たらないような環境で育てて、白化、軟化させた、灰汁の少ない、香りのよいものをたくさん育てています。小松菜は現在で出回っているものは、実は小松菜の固有種とチンゲン菜とのかけ合わせで、本来の物とは違います。
後関晩生小松菜は東京都の小松川村というところが原産の様で、小松菜のお雑煮が名物だそうで、それ以外にも徳川将軍家にまつわる、いくつかの逸話が残っているようです。
固有種のほうが味わい深く、食感もよく、葉や茎にしっかりとした厚みがあります。
野菜を持ち込んでいただきましたが、こういう機会は少なく、私どもも野菜を知る良い機会です。
しっかりと勉強させていただきました。Img_0178         後関晩生小松菜です、一般の小松菜とは違い 見た目もしっかりしています。

« オリンピック記念ジョッキ | トップページ | 和食とワインを楽しむ会2月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オリンピック記念ジョッキ | トップページ | 和食とワインを楽しむ会2月 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ