« シルバーウィーク | トップページ | アクリルパーテーション »

2020年10月 1日 (木)

はちみつ

当店のベランダで養蜂をしております。

お客様から頂いた、日本ミツバチですが、1年半ほどの期間を経て、結構蜂蜜がたまったと思われるので、採蜜することにいたしました。

ミツバチの巣は、上段に蜜を貯め、下層にて育児を行うようになっております。

巣箱を横にスパッと切り(構造上切れるようにしています)上の部分の巣を解体して、蜜を採ります。

Img_2895↑巣を切った下部です Img_2894巣を切り離した上部です。

この巣を解体します。

 

日本で出回っている蜂蜜の9割以上が輸入、もしくは西洋ミツバチが集めたものです。

日本ミツバチは飼うのが難しく、しかも蜜の収集能力が低いので、商用には向きません。

1年以上かけて10Lほどしか集めてきませんので、経営は成り立たないかもしれません。

初めての経験で慣れませんが、情報を収集して、やってみました。

とっても濃厚で、美味しい蜜が採れました。

 

Img_2923

性質上、何の花の蜜とは言えない、いろいろな花の蜜を集めてきます。しかし濃縮度はかなりの物で、売っているものとは比べ物になりません

良い経験をさせてもらいました。

« シルバーウィーク | トップページ | アクリルパーテーション »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シルバーウィーク | トップページ | アクリルパーテーション »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ